レポート:スタンプウォーク2018 前編

[イベントレポート024]

いよいよ始まりました、なはまちスタンプウォーク2018
参加店舗30店、オリジナルトートバッグに加えホテル宿泊券など豪華景品、何度でも参加できて、無料でできる!
そんな美味しい話はない!ということで、早速、レポートします!

お昼時。ちょっと小腹が空いているので、まずはタコスから。
サンライズなはの真ん中あたりにある「パーラー タコス・タコス」さんに伺いました。

そうそうここではビールなどアルコールも出していて、
路上ベンチでは、昼間から出来上がってるおじさまたちをよく見かけます。

いただいたのはビーフタコスと本日のタコス。
どちらも柔らかい生地に包まれた、本格具材。

今日のタコスは、ツナ&チーズ。
生地自体の美味さに加え、具のバランスと、何かまろやかな隠し味。

こういっちゃなんですが、お店の佇まいが若干雑なのに、味は抜群。
メキシコで学んだという本場仕込みの味なのです。
にも関わらず、二つで550円。う〜ん満足!
スタンプは一個しかたまらんかったけど。

いい感じにお腹が満たされたので、ちょっと歩いて沖映通り「アバーン陶芸教室」まで。

この日は、工房としての作業日とのことで、女性スタッフがせっせとやちむん作りに励んでいました。

お目当てはこれ、ゴーヤーの箸置き。

丁寧に包んでいただいて、嫁さんへのお土産にするのです。

ひとつ500円とのことで、スタンプ2つゲット!

→[レポート:スタンプウォーク2018 1 後編へ続く!]

[関連生地]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です