[朝活! 07] もうひとつの沖縄そば&ポーク卵定食

朝のマチグワーを紹介するシリーズの第7回目は、
沖映通りのもうひとつの沖縄そば&ポーク卵の朝食。

まずは、沖映通りを歩くとすぐ目に入る「沖縄そば」の大きな看板。
「どん亭」はチェーン店ながら、沖縄に最も店舗が多く、かつ沖縄独自メニューもある。
沖縄観光のついでに寄るお店、という資格は十分にある。

一歩入ると、ちょっと海の家リゾートみたいなしつらえに、牛丼チェーン的明るい照明。
沖縄そばは、意外なほどしっかり沖縄そば。かつおダシでつるつる縮れ麺。「沖縄そば」だけど軟骨ソーキが付いてくる。
気軽に入ったつもりだったけど、しっかり食べられて大満足。

さらに食べ足りない方には、牛丼セットもある。
沖縄そば食べたいけど、ジャンクで腹一杯にしたい、というニッチなニーズにも応えるのだ!!

「いやいや、沖縄の朝のがっつりはポーク卵でしょ」

わかる!わかりますよ〜その気持ち。
そんな方には、もうちょっと美栄橋駅に歩いて3分。ラーメン暖暮のならびにある喫茶COZYの朝食がオススメ。

花札ゲームの並ぶ暗めの店内ながら、お客さんは学生や女性の一人客もいて、いかがわしさはあまり感じない。
洋食セット、アイスコーヒーもついて600円。ランチのような沖縄風朝食が楽しめる。